ぴん はげ。 PEOPLE 5週目スペシャル

PEOPLE 5週目スペシャル

ぴん はげ

それで、盛り上げたいなと思って、ずっと見てたtmswさんにお願いしたんです。 そのときハマっていたJanne Da ArcのライブDVDを観た時に、かっけ~ってなって。 サイトで楽譜が見られる場合やバンドスコアが手元にある場合、楽譜の最初についている シャープまたはフラットの数を数えましょう。 シャープ・フラットの数がわかったら、次の画像に当てはめてみてください。 ブログもYouTubeもやり始めた頃はもちろんお金にならないし、誰にもほとんど見られない時期が半年くらいありまして、その時は生きた心地がしませんでしたねw なんども就職を考えましたが、それでもブログやベース動画の毎日更新を頑張ったり色々頑張っているとある日、 こうして顔芸ベーシストぴんはげが誕生してしまいました ツイッターやYouTubeで皆さん参加型の企画なども積極的に行い、2019年1月には1000人ちょっとだったツイッターのフォロワーさんも、9月現在8000人強、チャンネル登録者数も約4万5千人にまで増えてくれました! しかし今の数字に満足せず、これからも向上心MAXでベーシストとして活動していきたいと思っています。 そして、車に乗せられて、ベースをブーストする機能でベースの音を聞かせてもらって、ベースの音がわかるようになったのが中2の時です。

次の

PEOPLE 5週目スペシャル

ぴん はげ

バンド脱退〜YouTuberになるまで バンドを脱退してからはまだベーシストYouTuberになろう!と深く考えてなくて、個人で何か小さな会社を立ち上げよう!という考えでした。 バンド活動時代、アジカン、ポルカドットスティングレイ、ミセスグリーンアップルと対バンしたこともありますw 結構すごいことですよね・・・。 調子こいたんですが、その特典として僕とコラボできる権利を獲得して、コラボしたのが馴れ初めです。 そっから、ドラムとギターとベースをローテーションで弾いてたんですけど、ある日、ベースを弾いてる時間だけ長いことに気づいて、そこからベースに目覚めていって、テクニックとかも勉強するようになりました。 ベースをこれから始めたい!という人に、 「自分はベースを弾いていかないといけないんです」なんて使命を課せられている人なんていませんよね? 家庭や様々な事情でプロベーシストになることから逃げられませんって人は超少数派です。 それでベースの音を追うようになって、ベースを買いました。 と言うか、今年以上にチャレンジしていきたい!明日には世界が滅びてしまうと言う考えで、積極的に行動していきます。

次の

ベーシストYouTuberぴんはげが誕生するまで|ベーシストYouTuberのぴんはげ|note

ぴん はげ

でも、買ったはいいけど、バンドもやってなかったので、Twitterにベースの演奏動画を上げました。 そこで初めて自分の理想のベース音と照らし合わせて、自分に本当に合うベース探しの旅が始まるんです! ちなみに僕は一番最初に安くて見た目が好みで好きな青色のプレベ(当時はプレベってことは知らなかった)をママンに買ってもらい、好きなバンドのゴリゴリのハムバッカーの音を出そうと研究していました!!今思えば絶対に不可能です!!笑 ベースは楽しいです。 はいどうもベーシストYouTuberぴんはげです! タイトルの通りなんですが、ぶっちゃけベーシストYouTuberって日本には両手で数えきれるくらいの人数しかいないと思うんです。 色々な出来事がありましたが、1番良かったことはやはりベース1本で食ベていけるようになったことです。 ベーススキルとか音楽理論とか これらはぶっちゃけ優先度は高くないと考えてます! ある程度のベーススキルを持ったミュージシャンの演奏動画は、視聴者の人はベース奏者の上手い、下手を 直感的に感じ取ります。 沖縄発:ハギー 「禿げ」がなまって「はぎー」となりました。 秋田でハゲー! 叔母さんの話によると、知り合いのいとこの友人の娘さんが、秋田で結婚相手を探しているとのこと。

次の

ベーシストYouTuberぴんはげが誕生するまで|ベーシストYouTuberのぴんはげ|note

ぴん はげ

日本国語大辞典で「はげ頭をあざけった言葉」と記されているように、多くの地域ではマイナスのイメージを伴って使われていますが、発症の地、 関西では「親愛を込めた」表現である ことを覚えておいてください。 「~My Room is My Studio , and My Stage~」と題して、自宅を舞台に仕事をしている方々にフォーカスして、1時間お送りしました。 東海地方ではハゲ頭を「ヤカン頭」と言う ように、ヤカンのツルツルとした表面をはげ頭になぞらえて「茶瓶頭」と呼ぶ時期があり、語呂の良さから「禿茶瓶」へと変化、定着へと至りました。 こちらは五度圏(ごどけん)と呼ばれる音楽家最強の道具です。 これらは構成音は同じです。 しかし演奏中に感情が顔に出てしまいがちで、コメント欄は常に「顔がうるさい」で埋め尽くされている。 そして中学生になった頃、もちろんドラムを叩ける奴なんて貴重です。

次の

ベーシストYouTuberになるために必要なもの|ベーシストYouTuberのぴんはげ|note

ぴん はげ

そして考え疲れて、あっベースはまだいらないかな・・・となってしまいます。 このように楽譜がある時は五度圏を使えば、一瞬でキーがわかるようになっております!昔は良く携帯の待ち受けにしてましたw 楽譜が無い場合 楽譜が手元になく耳コピでキーを判別する方法は最初は少し難しいかもしれません。 2020年のぴんはげも応援よろしくね! 皆さんも2020年、良い1年になりますようにカフェオレをガブガブ飲みながらお祈りしております。 ちなみにオンラインの楽器屋さんは、僕も幾度となくお世話になっている個人的最強の激安オンライン楽器ショップのさんがオススメです。 「はげーーーーーーーーーーーーーー!」 同僚の彼にも何かつらい事があったのでしょう、負けじと叫んでいました。

次の

ぴんはげを応援する!

ぴん はげ

実は去年までの真冬シーズンはストーブを一切つけず、部屋の中が5度くらいの中でも服を5枚くらい着込んでダウンジャケットを着たりしてベー弾いてました。 このことに関してはまたの機会にまとめたいと思います! ではまた明日ーーーーーー!!!!!今日は暑かったなぁ。 はいどうもYouTuberベーシストぴんはげです! 僕のSNSや質問箱でもっとも質問されることが、 「ベースを始めたいのですが、最初はどのベースを買ったら良いですか?」という質問です。 泣きたい気持をぐっとこらえ、少ない髪の毛を恨みながら帰途についたのでした。 お見合いの話はトントンとすすみ、数日後、アナタは秋田の料亭で彼女とご対面できることになりました。 僕はちなみにcubase pro 10というソフトをずっと使っております! そしてYouTuberとは動画を発信する職業なので、もちろん動画編集ソフトも必須です。

次の

ベースを始めたいけど、どのベースを買ったら良いかわからない人へ!|ベーシストYouTuberのぴんはげ|note

ぴん はげ

相対音感は鍛えられる! 曲のキーは 相対音感というものが育っていればほんの数秒でわかります。 そして色々と活動していく中で、やっぱり一番好きなベースに関わる仕事をしよう!と決め、ベースに関するブログ、YouTubeチャンネルを立ち上げました。 ライブ活動は一切やらず、その代わりネット上に鬼のようにベース演奏動画を発信しまくっている。 まだまだあるよ!地方によってはこんな呼び方も フルーツの金柑とハゲ頭が似ていることから 中国・北九州・紀南で「きんかん頭」 残念ながら語源を見つけることができなかった 長崎発:「はげっぱ」 山形発:「あめ頭」 なんて言葉もあります。 皆さんどうですか? あとは著作権を侵害していると収益はほぼ入ってこなくなるので、YouTubeで本格的に活動するためには著作権は絶対に守るべきです。 なので当然楽器屋で試奏(弾かせてもらうこと、しそう)する必要はないし、演奏したこともなく正しい弾き方もわからないのでネックの握り心地やボディの形状をチェックする必要もありません。 この頃より、主にインターネットで活動をしているアーティスト等のライブサポートやレコーディングにも参加。

次の