Mhw アイス ボーン 導き の 地。 【MHWアイスボーン】導きの地のレベル上げ方法

[mhwアイスボーン]導きの地で優先的に育てたいおすすめ地帯

mhw アイス ボーン 導き の 地

どの地帯を育てるかの参考にしてみてください。 弱点特効3• スキル情報• そして、地帯レベル7を3箇所にする上でおすすめされているのが、 「1 森林 1 荒地 7 瘴気 7 陸珊瑚 7 溶岩 」です。 ピックアップ情報• ツィツィヤック• 装備強化上限MAX• 導きの地の素材は一部の武器強化、カスタム強化や護石強化に使用します。 これは探索特化の装備を作っておいて絶対に損はない! というわけで探索特化装備の提案をしたいと思う所存でございます。 コレクションしたい人は注意しましょう。 ピックアップ情報• 新モンスター攻略• 納刀術3• 地帯 大型モンスター 森林地帯 クシャルダオラ 荒地地帯 テオ・テスカトル、ナナ・テスカトリ、リオレイア希少種 瘴気地帯 ヴァルハザク、ティガ亜種 陸珊瑚地帯 ネロミュール、バゼルギウス 全地帯 ネルギガンテ この表を参考にして、切り捨てるべき地帯を2つ選んでいきます。 イベント情報• 素材・アイテム情報• 体術4• 種類が増えたので更に闇ガチャ感が強くなりましたね…! まとめ:アイスボーンクリア後にやる事・やり込み要素|導きの地 今回はアイスボーンのクリア後にやる事という事で 主に「導きの地」を解説してきました。

次の

【MHWアイスボーン 導きの地攻略】地帯レベル上げ最優先は珊瑚Lv.7、次点で黒ティガ狙いの瘴気6。

mhw アイス ボーン 導き の 地

この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 もくじ• その他の装備情報• 体力増強3• 体力増強3• 手順5:氷雪地帯 【最終キープ】. クエスト情報• 地帯レベルが上がるとモンスターが歴戦個体に変わることがあり、カスタム強化に使う特別な素材も変わってしまいます。 ネロ、ジンオウガ原種、ガロン、ティガ亜種、ハザクとかじゃね。 また、採集すればするほど、より価値のある素材を採れるポイントが見つかります。 そのため特定の地帯レベルを上げたい場合は、その地帯に所属しているモンスターを狩り続けよう。 見切り6• 竜人族のハンターに話しかける• モンハン2chまとめ速報• 森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない。

次の

モンハンワールド2chまとめ速報

mhw アイス ボーン 導き の 地

地帯レベルを上げると、逆に出現率が下がるモンスターもいるので要注意ですね。 弱点特効3• 恐らく探索に必要なスキルは全てMAXで詰め込むことができました。 汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する。 この2体の素材はマカ錬金で他のモンスター素材と交換できるため、非常に有用。 。

次の

[mhwアイスボーン]導きの地で優先的に育てたいおすすめ地帯

mhw アイス ボーン 導き の 地

説明文に「導きの地で〜」といった記載があるのが特徴で、 調査クエストなどでは手に入らない。 これらの素材は、モンスターの落とし物や、討伐などで、自力で集める必要があるので注意しましょう。 荒らしユーザーになってしまう可能性があります。 龍属性攻撃強化6• 地帯レベルがあり、レベルに応じて登場モンスターが異なる 森林、荒地、陸珊瑚、瘴気、溶岩の5つの地帯があり、それぞれに『 地帯レベル』が設定されています。 通常個体と歴戦個体で素材が異なり、用途も変化する。

次の

[mhwアイスボーン]導きの地で優先的に育てたいおすすめ地帯

mhw アイス ボーン 導き の 地

未知のモンスター素材もそうですが、マスターランク武器のカスタム強化に必要な素材を入手することが可能です。 レベルを上げても、 他の地帯よりも旨味は少ないでしょう。 痕跡集めや探索用の聞き慣れないスキルたち 装備コピーしてはい終わり!も寂しいので 一応紹介しておこうと思います探索用スキルたち。 カスタム強化でも、属性強化の必要素材でもあります。 出現エリアも選択できるので、地帯レベル上げや素材集めに活用すると良い。

次の

[mhwアイスボーン]導きの地で優先的に育てたいおすすめ地帯

mhw アイス ボーン 導き の 地

まとめ 荒地地帯は、クルルヤックのお陰で序盤はかなり地帯レベルが上げやすいですね! 他より面倒なモンスターが揃っている感もあるので、中盤以降は面倒に感じるでしょう。 MHWのマップ• 地帯Lvが低い環境で調査すると影響が大きく、逆に地帯Lvが高い環境で調査すると影響は小さくなります。 探索と帰還をひたすら繰り返す 探索で導きの地へ向かい、即帰還することで 出現モンスターが入れ替わります。 クエストではなく探索扱い まず大きな違いとして、導きの地はクエストではなく『 探索』扱いです。 2020年05月01日 18:55• 【重要】マルチを活用する• そのため、フィールド内の様々なモンスターを部位破壊して回るのも効率的です。 目的に合わせて地帯レベルを調整しよう 話が逸れましたが、 各モンスターの出現率は地帯レベルによって異なります。

次の