ネッツ 対 ヒート。 BKN vs. MIA:8日ぶりの試合でヒートがネッツから今季初勝利

数字でも分かる伏兵の活躍

ネッツ 対 ヒート

ここでは、イースタン・カンファレンスから参戦する9チームのレギュラーシーズン8試合のスケジュールを紹介していきたい。 2794 6 ft11 in 2. 10分間のプレータイムながら11得点をマークし勝利に貢献した。 :1992-1999• ひとつはピアースのアシスト。 :1999-2001 2000年代 プレイオフ進出:6回 ファイナル進出:2回• 1パーセント) 8月2日:対ナゲッツ(0勝1敗) 8月4日:対ラプターズ(2勝0敗) 8月5日:対セルティックス(0勝2敗) 8月7日:対バックス(2勝0敗) 8月9日:対サンズ(1勝0敗) 8月11日:対ペイサーズ(2勝0敗) 8月13日:対サンダー(1勝0敗) 8月15日:対ペイサーズ(2勝0敗) ホーム戦績で27勝5敗という好成績を誇るヒート。 第3戦は現地10日(土)、ネッツの本拠地バークレイズ・センターで行なわれる。 (宣伝です). しかし、キッドは優れたリーダーシップを発揮しチームに染み付いた「負け犬根性」を取り払い開幕から勝利を重ねネッツは東地区屈指の強豪に急成長。

次の

日本時間7月31日から再開するNBAの今季第二幕のスケジュールが発表/イースト編

ネッツ 対 ヒート

その日のダイジェストのほとんどに使われたプットバックダンクが象徴するように、思い切りの良いプレーは、ピアースのアシストと同じように試合を優勢に進める上で欠かせない要因となった。 430 プレイオフ 100 116. 第2Qに入ってヒートも控えのラシャード・ルイス、ノリス・コールの3ポイントシュートなどですぐに同点に追いついたが、ミルザ・テレトビッチが3連続を含む4本の3Pを沈めるなどし、ネッツが前半を1点リードで折り返した(46-45)。 91m 191 lb 87kg 5. 翌シーズンには45勝37敗と前シーズンより勝ちを増やしたもののプレイオフでは1回戦で敗退、デイリーは監督職を退いた。 0パーセント) 8月2日:対シクサーズ(2勝1敗) 8月4日:対ウィザーズ(1勝0敗) 8月5日:対マジック(2勝0敗) 8月7日:対サンズ(1勝0敗) 8月9日:対レイカーズ(1勝0敗) 8月11日:対ヒート(0勝2敗) 8月13日:対ロケッツ(0勝1敗) 8月15日:対ヒート(0勝2敗) 同じ勝率で並ぶシクサーズと初戦で対決。 更に、との9選手が絡む大型とレードで、、、を獲得した・見返り、、、、と、2014年、2016年、2018年のドラフト1巡目指名権を譲渡した。 ネタバレもあり。

次の

日本時間7月31日から再開するNBAの今季第二幕のスケジュールが発表/イースト編(バスケットボールキング)

ネッツ 対 ヒート

しかし続く1998-99シーズンの序盤で黒星を重ねたカリパリは解任された。 655 ABA準決勝勝利 ABAファイナル優勝 ネッツ 4, 3 ネッツ 4, 2 ニューヨーク・ネッツ 通算成績に含む 1976-77 22 60. この年のドラフト全体1位でを指名、翌年にはを獲得した。 :1989-1992• この先ネッツはどんな作戦を組んでくるのか、 もー目が鼻戦。 2286 6 ft9 in 2. 残り6分からマリオ・チャルマーズ、レイ・アレンの連続3Pで85-77とすると、残り2分を切ったところでレブロン・ジェイムスがレイアップを決めてリードを10点に拡大。 512 1回戦敗退 4, ネッツ 0 2005-06 49 33. 結果、3PTコンテストでが優勝し、、ロディオンス・クルーツがライジングスターに選ばれ、が解説で呼ばれるなど、ネッツがオールスターイベントに選手を大量輩出した。

次の

01/22/04 ネッツ対ヒート

ネッツ 対 ヒート

、らに率いられたにはNBA加入後初のプレイオフに進出して、前年のチャンピオンのに1回戦で勝利しカンファレンス・セミファイナルまで進んだがに2勝4敗で敗れた。 ウドニス・ハスレムがフィールドゴール(FG)9本中8本成功で16得点、マリオ・チャルマーズがFG7本中6本で12得点、レイ・アレンが12得点、マイケル・ビーズリーが11得点をマークした。 全員が自分たちの義務を果たして、それが今日の結果に繋がった」とコメントしている。 シーズン途中でキャセールとのトレードでを獲得したが、このシーズンも負け越しで終わった。 この際に従来のチームカラーから、1950年代にブルックリンを走っていた地下鉄のを思わせる黒と白のチームカラーに変更され、ジェイ・Zがデザインした新しいロゴマークも公開された。 98m 218 lb 99kg 1. 598 1回戦勝利 カンファレンス準決勝勝利 カンファレンス決勝勝利 敗退 ネッツ 4, 2 ネッツ 4, 0 ネッツ 4, 0 4, ネッツ 2 2003-04 47 35. 84-85シーズンは42勝40敗だったがプレイオフ1回戦での前に3連敗で終わった。

次の

01/22/04 ネッツ対ヒート

ネッツ 対 ヒート

一方、ネッツは、控えのテレトビッチが20得点をあげてチームを牽引したほか、ショーン・リビングストンが15得点、ジョー・ジョンソンとポール・ピアースがそれぞれ13得点をあげた。 デューク大出身の白人センターで、ペイント内で積極的にボールに絡んでいくハードワーカーはまさにヒートの苦手とするタイプ。 :1981-1988• 03m 220 lb 100kg 4. : 2016-2017• フィールドゴール15本中10本の22得点で勝利に貢献したレブロン・ジェイムスは、「8日も試合をしていなかったのに良いプレイができたのは大きい。 ブルックリン・ネッツ:30勝34敗(勝率46. 469 通算勝敗 1,824 2,398. 両チーム共にアイソレーションが多くターンオーバーがかさんでしまうので、終始ドタバタした展開だったが、エリック・ゴードン21得点ライアン・アンダーソン18得点とレギュラーシーズンには控えになるであろうプレーヤーが活躍した。 : 2013-2014• 2014-15シーズンは、HCにを招聘し、新たなスタートを切ったが、最終的には38勝44敗に終わり、プレーオフには辛うじて第8シードで出場したものの、に2勝4敗で屈した。 「我々はそこを土台にやっていきたい」。

次の

数字でも分かる伏兵の活躍

ネッツ 対 ヒート

ご多分に漏れず、NBAのポッドキャストを日本語で読めるところをどぞ。 その年のオフにバリーはチームを去るが、翌に「ドクターJ」の愛称で知られるスター選手のをトレードで獲得。 :1988-1995• その時までにチームを立て直し、周囲の雑音に惑わされずゲームに集中して欲しい。 2010年3月には新本拠地となるの建設が始まった。 :1987-1991• にはを擁してABAファイナルへ進出するも、の前に敗退した。

次の

01/22/04 ネッツ対ヒート

ネッツ 対 ヒート

両チーム波に乗れず第3クオーターが終わろうとしていた残り4分弱のところで、キッドからジェファーソンへのファーストブレイクが決まりネッツが息を吹き返し始めた。 ヒートのレギュラーシーズン開幕戦は、29日のシカゴ・ブルズ戦。 :2001-2008 , 2014• :2008-2017 2010年代 プレイオフ進出 : 3回• 5ゲーム差で追うマジックとの試合がないことだろう。 が、試合が終わってみると驚くほどのロースコア。 317 2001-02 52 30. ニュージャージー・ネッツ [ ] かねてから興業が奮わなかったABAは1975-76シーズンを最後に解散し、ネッツはナゲッツ、ペイサーズ、スパーズと共にNBAに加わった。 :1991-1996• その後プレーオフ前にはレヴァートも復帰、レギュラーシーズンを42勝40敗とした。 655 1回戦勝利 ABA準決勝勝利 ABAファイナル優勝 ネッツ 4, 1 ネッツ 4, 0 ネッツ 4, 1 1974-75 58 26. :1996-2004• 『シュートをたくさん打っても入れないと勝てない』とだけ言っているのではなく『たとえ100%の確率で入れても、シュートを打つ本数が少ないと点数にならない。

次の

ネッツ対ヒートゲーム2 : CHIE SUZUKI HOME COURT blog

ネッツ 対 ヒート

オーランド・マジック:30勝35敗(勝率46. それがフィールドゴール成功率24パーセントいう低さに表れている。 :1980-1988• 341 42 40. プレーしたくてたまらなかった。 :1983-1986• 9パーセント) 8月1日:対マジック(0勝2敗) 8月3日:対ウィザーズ(0勝2敗) 8月5日:対バックス(0勝1敗) 8月6日:対セルティックス(2勝1敗) 8月8日:対キングス(1勝0敗) 8月10日:対クリッパーズ(対戦なし) 8月12日:対マジック(0勝2敗) 8月14日:対ブレイザーズ(1勝0敗) ケビン・デュラント、カイリー・アービングを欠くネッツは、ガードのタイラー・ジョンソンをロースターに加えた。 を放出した2015-16シーズンは、更にチームの弱体化が進行し、開幕スタートにも失敗。 5ゲーム差のため、8試合の戦績次第でシード順が入れ替わる可能性が十分ある。

次の