フーミー アイ シャドウ。 WHOMEE「クリーミーアイシャドウ」がヤバい!5秒で完成する上級くすみカラーを口コミ

アイシャドウ特集《2019年版》

フーミー アイ シャドウ

もちろん毛質もいいものがチョイスされています。 第5位:フーミー アイシャドウパレット ¥1,800(税抜) 女性を可愛くする天才のヘア&メイクアップアーティスト、イガリシノブさんプロデュースの大人気ブランドフーミー。 コシがあるブラシは、アイシャドウを密着させつつ、パキッと色をのせられます。 夕方の空がピンクに染まっていく感じ。 なんとも可愛らしいです。 私たちのまぶたは真っ白ではないですから、上に重ねるカラー次第で奥ゆきの出方も変わります。

次の

使うだけでメイクが変わる!《フーミーの神ブラシ》全種類を徹底解説

フーミー アイ シャドウ

ベーシックなベージュブラウン系で、イギリスのメーガン妃がウェディングメイクに使用されたことでも有名です。 【WHOMEE(フーミー)】アイシャドウから新作6色登場 「WHOMEE(フーミー)」から第二弾となるアイシャドウパレットが5色発売されました。 うるっとした目元を演出する抜け感パレット。 今までのアイブロウブラシは細くて柔らかいものが多かったのですが、これは革命を起こしてくれたと言ってもいいレベル!ナチュラルで立体感のある今っぽ眉毛が作れちゃます。 そして最初に言っておきたい。

次の

WHOMEE(フーミー)2019秋冬新作「アイシャドウパレット」新色5色をレビュー!厳選された配色でイガリ的絶妙ニュアンスアイズ♡

フーミー アイ シャドウ

全色集めたくなるほどかわいい! 『フーミー』のアイシャドウパレットとは 【色とお化粧美人】 コスメって見た人が思わず「かわいい!」と、心踊ってしまうアイテムばかりなのですが、その中でも『フーミー』のアイシャドウパレットは別格。 艶とコシがアップしたように見えるので、眉毛が薄くて悩んでいる人必見! WHOMEE フーミー アイシャドウパレット全色付け比べ! 最後に、発売後SNSでも見ない日はないほど大人気のフーミーの待望の新作「アイシャドウパレット」を全4色の色味と、美容家 濱田文恵直伝のアイメイクをご紹介いたします。 左上から時計回りにベースカラー、シャイニーカラー、シェードカラー、アクセントカラーの4色が入ったパレットです。 涙袋にも使用できるのでお疲れ顔もカバーできます。 それに比べてフーミーのスクリューブラシは、もともと角度が付いているので立体感を出しやすいです。 夜のデートなどドラマティックなシーンでは、パープルピンクもおすすめ。 なんせニュアンスだから写真に収めるのが難しい。

次の

アイシャドウ100個以上所持のマニア厳選♡コスパ最強「神アイシャドウ」Best5 (2020年06月10日) |BIGLOBE Beauty

フーミー アイ シャドウ

SNSでの評判• P レッド ピンク」は、色気がMAXに漂う赤みグラデーションパレット。 1色あたりの量は少ないけれど、アイシャドウってなかなか使いきれることが少ないので、色数が多い方が嬉しい人も多いのでは。 シルク• 写真は001 ウォーム。 イエローは光を反射してとても綺麗!! そんなに大々的に色を重ねたわけではないのに、立体感・影が生まれます。 【YB】イエローブルー(¥1,800) 玄人好みの配色がオシャレすぎるイエロー、ブルー、ピンクベージュを使ったアーティスト系パレット ビジュアルで一目惚れしたのがこのパレットでした。 「一見、この色とあの色って合うの?!」と思っても、実際にまぶたにのせると、「あら不思議。 出先でのお直しこそ、メイクブラシを使うと綺麗に仕上がります。

次の

WHOMEE「クリーミーアイシャドウ」がヤバい!5秒で完成する上級くすみカラーを口コミ

フーミー アイ シャドウ

削ればペン先が細くなるので、アイラインにも使いやすい! ペン先を削るには専用のシャープナーが必要になります。 赤みのあるオシャレなカラーで、メイク好きさん必見の高クオリティ。 上記でご紹介した「アイシャドウパレット」のベースに仕込めば、一層深みのある目元が完成します。 また、「いかに安いか」ではなく、仕上がりの良さや使いやすさ、見た目の可愛さなど気持ちの面での満足感も重視しました。 実際にまぶたに乗せてみました~私はいつも指塗りスタンスなので指で付けていますが、ぶらしで乗せるともっとナチュラル感になります。 粉質やパール、ラメ感も美しく、デパコスアイシャドウに引けを取らないとの口コミ多数の高コスパアイシャドウです。

次の

WHOMEE(フーミー)2019秋冬新作「アイシャドウパレット」新色5色をレビュー!厳選された配色でイガリ的絶妙ニュアンスアイズ♡

フーミー アイ シャドウ

なんと¥580! 写真は06 オレンジカシス。 フーミーブラシなら、毛足が短いから粉飛びもなくきれいに塗れちゃいます。 * center pink ブラウンピンク 定番ブラウンにふんわり甘めのニュアンス。 * O. がっつり色付けたい人には向きませんが、これを自分のものに出来たら上級者すぎますね。 写真はbelive in pink ピンクピンク。

次の

eye shadow palette

フーミー アイ シャドウ

つやっとした感じと自然な立体感で綺麗!ふだんがっつり色を乗せる人にはとても新鮮に感じそうです。 コシはあるけど、なめらかな塗り心地で使いやすいです。 まぶたの中央になるべく見えるように入れてみました。 まずは、左からサマーのシルバーピンク。 私も持っている別カラーのpansy pinkは、田中みな実さんもオススメされていました。 でもフーミーの小さめブラシなら小回りがきくので、色が重なることなく好きな発色を楽しめちゃいます。

次の