大手 小町 発言 小町。 パジャマと部屋着、分けている? : 小町VOTE : 発言小町+ : 読売新聞オンライン

発言小町は「井戸端会議」であり続ける――開始から20年、1日2000件の投稿が語る女性の本音

大手 小町 発言 小町

また、これポチ投票の「エール」には約1万1500もの票が投じられました。 今年10月には、ゆうこさんから「今月から孫たちがあちらでの生活をスタートさせました。 『父には独善的な部分がある』ならあなたの気持ちを伝えても、『そっか〜、お父さんも反省するね…』とはまずならないと思います。 hatenablog. 1971年、愛知県生まれ。 「こんなお化けサイトになるとは思ってもみなかったが、ユーザーさんの投稿のおかげで今や、看板サイトになっている。 だが同社は、発狂小町が著作権を侵害しているとして、プロバイダー責任制限法に基づいて削除を依頼。

次の

パジャマと部屋着、分けている? : 小町VOTE : 発言小町+ : 読売新聞オンライン

大手 小町 発言 小町

理由が理解できれば、「オイラ」が気にならなくなるでしょうし、結婚も前向きに考えられるようになるのでは。 自分の目標を見つけて、そこから満足感や達成感を得ていこう 今の状況を抜け出すためには、夢中になれる「別の目標」を見つけることも役立つと思います。 同じ人間とは思っていません。 「まりも」さんや「シドニー」さんは、料理をした際、服ににおいが付いたり、油が飛んだりするため、そのままの服で就寝するのは気持ちが悪いと指摘します。 スクールカウンセラーさんがいたらお話しするのもいいです。 失恋の乗り越え方 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 読売新聞 hatsugenkomachimatome. hatenablog. : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 読売新聞 〔スマホ版〕 女子力では完全に勝っているのに。

次の

「こんな“お化けサイト”になるとは思っていなかった」――「発言小町」なぜ人気

大手 小町 発言 小町

1日の投稿数は約2000件。 hatenablog. 付き合って3か月の彼が自分のことを「オイラ」と言うのが嫌で仕方ないというを見つけました。 : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 読売新聞 hatsugenkomachima…• 「ちょっとした質問です。 気になるトピを紹介する「発言小町ニュース」や、トピにまつわるコラムとして、有名人の女性筆者5人が週替わりで担当されています。 「読売新聞ネット版にも、新聞と同様の投書欄を作ってみよう」という着想。 何でも構いませんが、恋愛以外、つまり「彼の要望に応える」以外の、自分だけの目標を見つけることを勧めます。 大手小町編集部では、個人情報保護の重要性を認識し、メールアドレス等の個人情報を厳重に管理し慎重に取り扱っています。

次の

「こんな“お化けサイト”になるとは思っていなかった」――「発言小町」なぜ人気

大手 小町 発言 小町

誰にも言えなかったことを打ち明けて、それに対して様々な意見が寄せられる。 そのような時には、『ランキング』をのぞいてみましょう。 (中略)あなたはパートナーが欲しいのであって、プロジェクトが欲しいわけではありません」。 結婚相談所で知り合い、結婚を考えているとの事ですが、この問題を解決しないままは危険です。 これまで発言小町は、いい意味での「オールドメディア」として受け入れられてきました。

次の

発言小町大賞2019 ベストトピ賞など結果発表! : 大賞 : 発言小町+ : 読売新聞オンライン

大手 小町 発言 小町

ただ、新聞特有の考え方かもしれませんが、ページを開いてみないとわからない、「興味のない情報」に触れる場所ってやっぱり必要だと思うんです。 ——それこそ発言小町の投稿を見ていると、次々に興味深い投稿をみつけてしまって……。 com 二重人格の夫 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 読売新聞 hatsugenkomachimatome. リニューアルでPV3倍に 07年3月には大手小町の携帯電話向けサイト(月額105円)を開設し、携帯から発言小町の投稿・閲覧が可能に。 思わず涙がポロリと出てしまうような話、親子の絆が印象的なトピなど多くの方の心に残ったのでしょうね。 でも、そういうトピを見つけて育ててくれる人が、時々現れるんですよね。 顔の見えない人だからこそ言える本音というのもありますよね。 ・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。

次の

【発言小町】人気ランキングやPC版とスマホ版の違い、読売オンライン、大手小町について

大手 小町 発言 小町

意見が衝突したり、表記の間違い、習慣やモラル観の違い、マナー違反について指摘する場合、つい、きつい言葉になりがちです。 そのため、社外ともどんどんコラボして、新しい取り組みができればいいなと考えています。 ——どうやって好きな相手に話しかければいいか、みたいな? そう、まさに集合知ですよね。 もっと一言 4コマ漫画 【発言小町とは】 「発言小町」は、読売新聞社が運営する女性向け掲示板です。 我々スタッフの中でも、「このトピは育ててあげたいよね」とか、「いいレスを書いてくれるユーザーを大事にしていきたいね」という会話がよく交わされているんですよ。 不信感がある人との結婚なんてダメです。

次の