ことば の トリセツ。 ことばのトリセツ/黒川伊保子/著 本・コミック : オンライン書店e

イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば (文春新書)

ことば の トリセツ

奈良女子大学理学部物理学科卒業。 私は妻の立場だけど、夫にこんな本を参考にさせても気持ち悪いわ。 クレジットカード• 彼のひどい一言や、気が利かない態度が、愛情の欠如でもなく、彼自身の個性でもなく、男らしさの副産物だとしたら? 夫のトリセツ はじめにより引用 作品について概要 本書「夫のトリセツ」では、 男女の脳の違いからくるすれ違いがなぜ起こるのか?その仕組みと、 すれ違いに対する具体的な対策が書かれています。 著書に『女の機嫌の直し方』 インターナショナル新書 AI(人工知能)の言葉に注目したエンジニア、という経歴の著者が「発語」に注目して言葉について語った一冊だ。 アでほめる? その謎を解き、男女や職場の人間関係を良くする「ことばづかい」を伝授。 除外する 検索範囲• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い• お金がないと何もしてあげれない。

次の

ことばのトリセツ/黒川 伊保子

ことば の トリセツ

出版社内容情報 よかれと思って発した言葉、意味は合っていても、その印象は語感でまったく変わります。 と言いたいところですが、実際に読んだ人曰く、 妻のトリセツは女性にも人気じゃなくて一部頭のおかしい女性にだけ人気に直したほうがいい。 ってのができたら。 1959年、長野県生まれ。 本書は、脳科学の立場から女性脳の仕組みを前提に妻の不機嫌や怒りの理由を解説し、夫側からの対策をまとめた、妻の取扱説明書である。

次の

楽天ブックス: ことばのトリセツ

ことば の トリセツ

男女関係、職場の上下関係、ネーミング会議、あらゆる場で役に立つことばづかいの極意が満載の、まさに「ことばのトリセツ」です。 」だと? 私のトリセツでは「あっち行って」は「今は顔も見たくねぇから視界に入んじゃねぇ。 中古 価格帯• ことばのトリセツ 集英社の本 公式<その「ことば」取扱注意!>よかれと思って発した言葉、意味は合っていても、その印象は語感でまったく変わります。 ただ、語感だけが言葉のすべてでもないだろう、とも思う。 また、「ポルシェ」のP音は光を、「ひかり」は圧倒的なスピード感を、「のぞみ」は居心地の良さを感じさせるなど、名前の「音」がもたらす影響や効果も論じます。

次の

ことばのトリセツ

ことば の トリセツ

「あっち行って!」が 「あなたのせいでめちゃくちゃ傷ついたの、ちゃんと謝って慰めて!」 とか• 「感謝します」は距離感を作り、「ありがとう」は親愛の情を伝え、「はい」は忠誠心、「ええ」は知性を感じさせます。 著書に『女の機嫌の直し方』 インターナショナル新書 、『日本語はなぜ美 図書館選書 トントンは軽やかで、ドンドンは暴力的? 語感からして最も手強い愛人の名前は? 人間の脳の奥深くにある「ことばの感性」。 入手できないこともございます。 もちろん実際にどういうつもりで聞いたのかはケースによりますが、ここはコミュニケーションが大事です。 ドコモ払い• 家事分担って揉めるポイントですよね。

次の

ことばのトリセツ/黒川伊保子/著 本・コミック : オンライン書店e

ことば の トリセツ

本書は著者が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた1冊です。 その通りにやるのか。 このため女性はなんでもしてあげたい病にかかってしまうことがある。 auかんたん決済• コンピュータメーカーでAI(人工知能)開発に携わり、脳とことばの研究を始める。 Yahoo! また、「ポルシェ」のP音は光を、「ひかり」は圧倒的なスピード感を、「のぞみ」は居心地の良さを感じさせるなど、名前の「音」がもたらす影響や効果も論じます。

次の

楽天ブックス: 妻のトリセツ

ことば の トリセツ

本書は著者が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた1冊です。 奈良女子大学理学部物理学科卒業。 ジャンルでさがす• 本書は著者が人工知能研究において「ことば」の感性に着目して以来、28年にも及ぶ「語感分析」の成果をまとめた1冊です。 その他著書に『成熟脳 脳の本番は56歳から始まる』(新潮文庫)、『母脳 母と子のための脳科学』(ポプラ社)、『女の機嫌の直し方』(集英社インターナショナル新書)、『「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム』(集英社)など。 でも私達女性はほしいのは「大変だったね」と一言ねぎらう言葉なんですよね。 じゃあLGBTは?今、指向や嗜好は多様化しているんじゃないの?などと考えてしまう。

次の

楽天ブックス: ことばのトリセツ

ことば の トリセツ

1959年、長野県生まれ、奈良女子大学卒業、人口知能研究者、脳科学コメンテイター、随筆家、株式会社感性リサーチ代表取締役代表• 男性の脳は、規則にすると遵守しやすい。 個人 支払い方法• 著者の論理をそのまますべて受け入れるには自分の心がひねくれすぎているけれど、確かに意味ではなく語感から受けるイメージ、というのはあるな、と思う。 海外マガジン• フェア• すべて• (株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて人工知能(AI)の研究開発に従事した後、2003年(株)感性リサーチ設立。 著者紹介• 1959年、長野県生まれ。 そもそも、夫に対して「仕事と私どっちが大切なの?!」なんて言う女がバカだと思うわ。 著書に『女の機嫌の直し方』 インターナショナル新書 、『日本語はなぜ美. コンピューターメーカーでAI開発に携わり、脳とことばの研究をはじめる• 「妻が怖い」「妻の顔色ばかりうかがってしまう」「妻から逃げたい」という世の夫たちが、家庭に平穏を取り戻すために必読の一冊でもある。 その軽妙な語り口が好評を博し、年間100回を超える講演・セミナーを行っている。

次の