どんちゃん 2 設定 示唆。 Pジューシーハニー2(甘デジ)【設定示唆・終了画面・ボーダー・激アツ演出・保留変化】

ドンちゃん2 設定示唆演出

どんちゃん 2 設定 示唆

0 No. 1枚約を外すことで花火筒の色が変化します。 設定 出率 1 99. 「示唆演出」 BT非突入時は終了画面の背景でモードなど次回の状態を示唆。 7 14. 各セットの継続率を管理するシナリオは10種類あり、シナリオごとに各セットの継続率が決まっている。 なお、左リール上段BARビタ押し時は、4コマスベリから提灯が揃う。 】 [詳細] ドンちゃん選択画面で、SELECTボタンを押しながらキャラクターを決定すると、通常画面でドンちゃんがスケボーに乗る。

次の

ぱちんこウルトラセブン2甘デジ

どんちゃん 2 設定 示唆

笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW• 打ち上げチャレンジ発生時はリプレイとの同時当選に期待だ。 100G毎に高確Bへの移行抽選を行なっているため、高確B移行を見抜くことが通常B判別には必要となってくる。 57円 3. 継続率はA<B<C<D<Eの5種類で、滞在ステージ(画面右下のマップの色)で示唆。 ジャッジ演出中• 釣り上げる魚類は基本的に大きいほどチャンス。 2 21. 対応役はハズレorボーナスで、ボーナス当選時は必ず仲直り演出が発生する。

次の

ドンちゃん2 ボーナス中のハナビ(花火)による設定示唆

どんちゃん 2 設定 示唆

「エピソードBC中の抽選」 エピソードBC中は通常の同色BCと同じ抽選値でストックを抽選する。 0 14. 高設定をツモれた場合の勝率は非常に高いでしょうし、設定6が入るという根拠があるなら十分狙っていけますね。 現状では示唆内容が不明だが、予想として記載しておく。 33円 3. 7 No. レベル4は朧チャンスとなるため、絆玉大量ゲットの大チャンスとなる。 4 No. 通常時の打ち方 1. 花火筒の色で設定示唆の信頼度が変化します。 銅筒 REG中の花火振り分け 【銅筒】 設定 星 スマイル ビリー HANABI 1 59. ジャッジ演出中の法則• P真・黄門ちゃま 3月16日• 1 16. 8 17. 9 17. ウルトラ6兄弟出現で設定4以上が確定するが、設定6のみ特に出現率が高いので一気に6の可能性もアップするぞ! デフォルト ウルトラホーク ダン&セブン ウルトラ6兄弟 設定2以上 設定4以上 設定 デフォルト ウルトラホーク 1 80. 0 No. 4 16. 秀吉決戦突入率は設定5が約3回に1回と最も優秀。

次の

ドンちゃん2【スロット新台】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

どんちゃん 2 設定 示唆

4 ボーダーライン【3. ビリー音発生時はBTランプ(リール右)のLEDがレインボーになる可能性がある。 キャラの組み合わせにも注目だ。 花火筒が変わるほどBAR揃い時に高設定示唆の花火が出やすくなる。 フル攻略できたとしても設定5の機械割は105. うまいなぁと思ったが、高ベース、RTという機械で、BB終わって、RT終わってクレジットメダル使い終わる頃、おおよそ70G程回っていると思います。 3台目の葉月ちゃんまで発展すればチャンスだ! 「花火予兆」 花火のパターンで期待度が変化。

次の

ドンちゃん2

どんちゃん 2 設定 示唆

ユニメモは超オススメ! [リプレイA・B] 内部的に2種類のリプレイがあり、Aのみボーナス同時当選の可能性がある。 ただ、高設定置いても終日遊技がゼロという寂しい日もあります。 【絆玉システム】 おもに追想の刻中に抽選され、獲得すると画面左下にストック。 今回は継続シナリオの種類を示唆している。 2 No. 通常時のステージ移行率 高設定ほど上位ステージへの移行率が優遇されている。 5 5 275. ボーナス中の花火 花火は下記の場合に出現。 右中段にボーナス図柄or瞳術が止まれば1枚、青が止まった場合は払い出しナシとなる。

次の

ドンちゃん2 6号機 新台スロット 設定判別 打ち方 リーチ目 試打動画 導入日

どんちゃん 2 設定 示唆

数値は低いので参考程度に覚えておこう。 6 3 17. 奇数偶数の設定差が主となっていて、高設定示唆の「蝶」花火は出現しません。 5 17. このページではスロット新台6号機の「 Sドンちゃん2」の ・導入日 ・通常時の打ち方 ・BIG中の打ち方 ・演出 ・設定判別要素 などを一挙に掲載しています。 星 奇数設定示唆 スマイル 偶数設定示唆 蝶 高設定示唆 ビリー 設定2以上 HANABI 設定5or6?! 中段に提灯がテンパイした場合には、左リールは3連ドンちゃんを避けて停止させる。 REG中にも同様の花火が出現するが、花火筒の色の影響を受けるなど振り分けはBIGと異なる。

次の