サトノ エスペランサ。 サトノエスペランサ(2017)

サトノエスペランサの特徴や個性が丸わかり!競走馬データ

サトノ エスペランサ

4 0. こちらはクラシックよりも古馬重賞を目指す傾向にある堀厩舎でなければ、完全に指名していたかもしれません。 1 0. 1 - 35. 海外種牡馬枠の3頭も目が離せません。 注意事項 ・本キャンペーンは「StarHorse4」のプレイヤーを対象としたキャンペーンです。 4 0. 5 - 38. 母はサンチャリオットS 英G1・芝1600m を3年連続で制覇した実力の持ち主。 0kg 2:01. 血統のスケールが違いますね。 魅力を感じた一頭は見つかりましたでしょうか?? ・物資(報酬)はレース終了から1~2週間後を目安にStarHorse4筐体プレゼントボックスからお受け取りいただけるよう準備いたします。

次の

サトノエスペランサ(2017)

サトノ エスペランサ

0 H 37. ・状況により、本キャンペーンは中止あるいは内容を変更する場合がございます。 0 - 38. ディープインパクトを付けると面白そうな繁殖牝馬だと思っていましたので、頭の片隅に入れておきたい。 母はアルゼンチンのG1ホース、気性や動きなど総合的なレベルがとても高いようです。 しかし堀調教師の評価は変わらず高く、「いずれは重賞を勝てる器」との声を頂きました!. 繁殖入り後は、かなり期待されましたが、シンボリクリスエス、キングカメハメハ、ハービンジャー等など配合するも、ホント仔が走りませんでした…が、2015のロードカナロアを配合した途端、代表産駒のアーモンドアイが出てきました。 牝系からは同じロードカナロア産駒のグルーヴィットが活躍を見せました。 ・牝馬ではサトノユリアの2017 サトノヴィーナス の雰囲気が抜けているそうです。

次の

サトノエスペランサの血統表

サトノ エスペランサ

期間 2019年10月27日~2020年の日本ダービー当日までの出走が対象となります。 4 S 35. パドックでは入れ込む事も無く集中して周回出来ていました。 4 0. 8 0. 果たしてこの中に次世代の大物は潜んでいるのでしょうか。 チャームポイントは厩舎お馴染みの茶色のメンコです。 6 0. が、その鬱憤を晴らすかの如く3歳でエリザベス女王杯に出走し、スイープトウショウやディアデラノビアなどなどを抑えG1エリザベス女王杯を制しました。 そんな中、2017のルーラーシップ産駒となる サトノエスペランサが入厩されてますね。

次の

サトノエスペランサが丸わかり!競走馬データベース

サトノ エスペランサ

今回はサトミホースカンパニー所有馬からPOG2019-2020シーズンの当たり馬を見つけていこうと思います。 [8-f] 1986 青鹿毛 [][] 1969 [][] 1958 黒鹿毛 1953 1975 [][] 1963 1964 1992 栗毛 [][] 1977 鹿毛 [][] 1961 鹿毛 1969 1970 [][] 1963 鹿毛 1965. あの化け物馬、アーモンドアイを出した母の血統ですね。 2007 鹿毛 [][] Mr. ・あとディープ産駒ではキャンディネバダの2017 サトノパシュート から未知魅力な雰囲気が漂ってきます。 例年の所有馬数は24~32頭くらいなので、ラインや血統で絞っていけば当たりを狙いやすいですね。 3 490kg --- 8 7 3. 着外1度ありますが、 4着で常に上位に食い込んできています。

次の

サトノエスペランサが丸わかり!競走馬データベース

サトノ エスペランサ

5 34. 馬名: サトノエスペランサ 2歳・牡馬 馬主:サトミホースカンパニー 管理:堀師 落札額:4,600万円 2017年セレクトセール 父:ルーラーシップ 母:フサイチパンドラ 母父:サンデーサイレンス デビュー予定日:??? 鞍上予定:??? 父はルーラーシップとこの世代はミッキーメテオ等4頭が新馬勝ちですが以降の活躍はまだって感じですね。 早期デビューの注目馬としてすでに当ブログでは取り上げております。 先ずは新馬戦ですがデビューまで順調に調整をしてもらい無事デビューしてほしいですね。 4 35. 0 37. ・新種牡馬枠からはゴールドシップ産駒であるマイジェンの2017 サトノゴールド。 また、サトノソロモンも京都新聞杯で3着に入りダービーへの出走権を獲得しましたね。 父はアメリカの三冠馬であるAmerican Pharoahで、初年度産駒の一頭になります。

次の

サトノエスペランサの血統表

サトノ エスペランサ

3 490 --- 8 7 3. 盤石の取材態勢で挑んでいる。 雑誌や新聞の競馬記者が人材不足により外厩の情報まで 手が回らずに世間に出回る情報が少ないのが実情。 0kg 2:04. そして、母のフサイチパンドラですが桜花賞は14着もオークス2着、秋華賞3着と皆勤賞も惜しい競馬が続きクラシック制覇には手が届きませんでした。 ルーラーシップからは凱旋門賞へ出走予定のキセキや、秋の活躍が楽しみな重賞3連勝を含む5連勝中のメールドグラースもいます。 1 クビ• 1 0. ダート長距離で次走も注目。 0 10 1 1 2:01. 預託先は堀師とトップトレーナーとなり、馬体は500キロ超えと恵まれた体型の様。

次の

サトノエスペランサ(2017)

サトノ エスペランサ

・池江厩舎の三頭はいずれも母系が海外色強めの良血馬になります。 0 9 8 8 2:04. 0kg 1:51. クラシック牝馬3冠にジャパンカップ、そしてドバイターフまでをも制し、今秋も大注目の1頭です。 母父はディープとのニックスであるStorm Catで祖母は優秀なLyphardの血が強い。 8 0. 0 S 34. 近年の活躍馬を見てみると、毎年コンスタントに重賞級が出ていることがわかります。 デビューは秋以降だそうです。 0 12 1 1 2:04. 父はルーラーシップで母フサイチパンドラの2017となる サトノエスペランサを紹介したいと思います。

次の