えきねっと 北陸 新幹線。 北陸新幹線にも格安に乗る方法があります。

JR東日本「えきねっと」の使い方とお得なきっぷ|JR新幹線ネット

えきねっと 北陸 新幹線

もしあなたが、あなたのクレカで買っているのであれば JR東日本の窓口であればどこでも払い戻しはできるでしょうけど… 払い戻しの日時については、"通常"は使用日を過ぎてしまうと 一切払い戻しはできませんが 今回は例外措置なので、何とも言えません。 e5489 この「」はJR西日本の列車予約サービスで、北陸新幹線でも利用可能です。 「eきっぷ」を利用して申し込むと、たとえば金沢ー東京間の指定席券が片道14,120円のところが13,480円に値下げされます。 東京〜金沢を直通で走るのは「かがやき」「はくたか」。 電車がお昼前後の場合は、「東京〜長野〜上越間が午後、午前どちらにかかるか」を 考えて席を指定すると良いです。

次の

北陸新幹線 運行情報:JR西日本列車運行情報

えきねっと 北陸 新幹線

繁忙期・閑散期の価格あり 新幹線eチケットは JR東海道・山陽・九州には対応していないので、名古屋・大阪・京都・福岡と東京の間の移動には使えないのは残念です(涙) 有料サービス「エクスプレス予約」だと例えば東京〜新大阪は片道で1,100円も割引になるので、それと比べると値引きの幅は小さいですね。 希望を伝えない場合は駅員さんが任意の席を選ぶだけになってしまいますのでご注意ください。 山陽・九州新幹線 新大阪~鹿児島中央 ・北陸新幹線 金沢~東京 をはじめ、JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車 一部の快速列車含む 、また、JR東海・JR東日本の一部エリアの新幹線・特急列車等をご予約いただけるサービスです。 貯まったポイントは、1ポイント=2. 北陸新幹線には以上の方法で格安に乗ることができます。 【参考】北陸新幹線で使えない往復割引・回数券 東海道・山陽新幹線などで使えても、北陸新幹線では使えない方法もあります。 公式ホームページはこちら JR東日本 JR東海 JR西日本 JR九州 JR北海道 JR東日本の現在の「列車運行状況」知るなら公式アプリで! JR東日本の新幹線の運行状況を知るためには、公式HPまたは公式アプリで知ることが出来ます。

次の

新幹線の予約・JR券のお申込みに便利な「えきねっと」:ビューカード

えきねっと 北陸 新幹線

パソコンやスマートフォンで 全国の新幹線の指定席を予約可能• 出発時刻 などによっても申込み時間が細かく設定されています。 指定席券事前申込サービスを利用できる• とりあえずあなたの場合は、その切符を買った友人と相談の上 返送するのが最優先でしょう。 小学生は子供料金なので学割はありません。 自動券売機やインターネットでは、学割で新幹線のチケットを購入することはできません。 その他の東北・山形・秋田・北陸・上越新幹線は10%または15%割引です。 ケースバイケースなので、比較検討したらいいでしょう。 えきねっとで予約・購入し、チケットレス乗車ができるきっぷです。

次の

「えきねっとトクだ値」の使い方、予約、受取、変更|新幹線旅行研究所

えきねっと 北陸 新幹線

manaca• 乗り遅れは問答無用で無効、途中下車前途無効など、普通のきっぷに比べれば制限が厳しい点があるので、そこだけ注意して使うと良いでしょう。 ・えきねっと特典なし: 割引率に応じた手数料 (最低560円) スワイプすると内容の詳細がご覧いただけます。 ですが、都合があって1ヶ月先の4月14日に乗車日を変更したくなりました。 このように、2つのきっぷで新幹線料金が安くなる「えきねっと」。 往復割引の適用を受けるには、往復同時に乗車券(きっぷ)を買う必要があります。 この切符は、列車・座席数が限定されていますが、乗車日の1ヶ月前~当日午前1時40分まで購入することができ、1回で6人まで予約できるので比較的利用しやすいでしょう。 利用できるのは、東京-長野までの区間は、列車が「あさま」限定で30・35%割引。

次の

えきねっと東京〜金沢の新幹線割引切符は本当に得か?

えきねっと 北陸 新幹線

新幹線eチケットのウェブサイトには少し使いにくい点があり、説明もわかりにくいという声もあります。 Suica• きっぷの受け取りは、JR東日本、JR北海道の駅の窓口または指定席自券売機で行います。 「 新幹線eチケット」でチケットレス乗車が可能 えきねっとで購入できるチケット えきねっとでは、通常のきっぷと、「新幹線eチケット」という電子チケットが購入できます。 これは、区間外になる部分を別売りで買うことになります。 新幹線eチケットは新たに独立して作られるサービスではなく、すでにある「えきねっと」に追加される新幹線サービスなんですよ。

次の

北陸新幹線にも格安に乗る方法があります。

えきねっと 北陸 新幹線

みどりの窓口で購入可能な乗車券や座席指定券を、インターネット上で予約・決済することができる。 ただし、「モバイルSuica特急券」のみ、ビューカード以外のクレジットカードを利用する方には年会費がかかります。 (「かがやき」「はくたか」とも同じ料金) ただし、えきねっと経由であれば全列車・全座席がこの料金で予約・購入できるわけではなく、指定列車の限られた座席数しか割引料金で購入することはできません。 えきねっとポイント えきねっと会員には、えきねっとポイントが付きます。 また、• 車両編成 北陸新幹線は12両で、1〜10号車は普通車、11号車が、12号車が。 (人数減により払戻手数料がかかる場合も同様です。 「EXPRESS予約(エクスプレス予約)」は、お盆や年末年始、連休など1年中いつでもおトクに東海道・山陽新幹線の指定席を利用できる 会員制のネット予約サービスです。

次の

えきねっと特典とはなんですか?

えきねっと 北陸 新幹線

払い戻しもありません。 お先にトクだ値(30%・35%割引) 10%割引の「トクだ値」よりも割引率がいいのが「 お先にトクだ値」。 「えきねっとポイント」から「JRE POINT」に交換するには、JR東日本の「JRE POINT WEBサイト」への会員登録(無料)、「JRE POINT」へのSuicaカードの登録、「JRE POINT」で付与される「ポイント交換番号(10桁)」が必要です。 あとは、乗車当日に駅の専用券売機等で切符を受取り、そのまま改札を通って乗車。 列車・席数・区間には制限があります。

次の