おお の まつ 親方 退職。 元関脇益荒雄の阿武松理事が退職へ 体調不良、慰留受けるも意思固く

元関脇益荒雄の阿武松理事が退職へ 体調不良、慰留受けるも意思固く

おお の まつ 親方 退職

zakzak 2019年5月28日. ボクシング [6月24日 13:52]• ボクシング [6月26日 15:25]• 1位 益荒雄 20場所(1場所)• いずれにせよ、貴乃花親方が退職した1年後に阿武松親方も角界を去ることになった。 同月26日の理事会で、阿武松は阿武松部屋付きの21代音羽山(元幕内・大道)と名跡交換をし、阿武松部屋は21代音羽山改め13代阿武松が継承、22代音羽山となった自身は退職することが承認された(全て2019年9月26日付)。 大相撲 [6月23日 9:01]• 「(八角)理事長と話しているかどうかも、聞いていない。 37歳の若さで部屋を継承した阿武松親方は「(阿武松は)師匠とおかみさんの魂が入った名跡。 現在は阿武松部屋の師匠で、協会理事も務めている。

次の

阿武松親方、任期途中で“電撃退職”の謎 夏場所の場内説明で言い間違え、2場所連続で全休… (1/2ページ)

おお の まつ 親方 退職

ボクシング [6月23日 19:35]• 記録 [ ] 益荒雄はその華々しい活躍によって関脇にまで昇進したが、その反面怪我が大変多く、幕内在位場所数は20場所に過ぎない。 通算成績:387勝329敗86休 勝率. :2個(双羽黒1個、北勝海1個)• 新弟子時代から午前2時に起きて相撲教習所で稽古に励み、同様の稽古を行うやと共に鍛え合ったという過分なほどの稽古熱心さで実力を伸ばし 、1983年7月場所に22歳で新へ昇進し、同時に「益荒雄」と四股名を改める。 外部リンク [ ]• ボクシング [6月25日 18:10]• 『相撲』2018年10月号 p. 技能賞:1回(1987年1月場所)• 人気NO・1力士は誰だ? 今年も大相撲総選挙を実施します。 体調不良で、外部の人とあまり接していないと聞いた。 6月25日、の症状で入院治療に専念するため7月場所は審判部長としての職務を全休することになった。 現親方の引退時四股名の列も50音順にソート可能。

次の

年寄一覧

おお の まつ 親方 退職

8月下旬から先代が力士1人1人に退職の意向を伝え、入退院していたこともあり、稽古場の指導は自分と、同じ部屋付きの不知火親方(35=元小結若荒雄)の2人に任されていたという。 2010年には協会理事選挙に強行出馬した貴乃花親方(元横綱)と行動を共にし、二所ノ関一門を離脱した。 したがって、歴代の「木村瀬平」「式守秀五郎」を襲名した者は、「木村瀬平」「式守秀五郎」を名乗る。 ボクシング [6月26日 14:57]• 大相撲 [6月26日 16:27]• 2位 22場所(1場所)• この影響で5月場所から約10年間にわたって務めてきたの役職からも退いた。 - 日本相撲協会• に発覚したでは、阿武松部屋から多数の関与力士を出し、さらに部屋で行われた賭博開帳の関与者4人が逮捕された責任を問われ、委員から平年寄への2階級降格と10年間昇格見送りの処分を受けたが、実際にはの役員改選と同時に行われた新たな職務分掌で委員に再昇格している。 ボクシング [6月26日 15:25]• 現役名年寄一覧 [ ]• ボクシング [6月25日 18:38]• 音羽山 広生(おとわやま -) 2019年9月 脚注 [ ]• 主な戦績 [ ]• 大相撲 [6月25日 17:54]• 大相撲 [6月24日 8:00]• さらに東西を逆にしてしまうなど、しどろもどろのアナウンスが続き、ファンから「わかりづらい」、「ちゃんと言え」などと批判が集中。

次の

元関脇益荒雄の阿武松理事が退職へ 体調不良、慰留受けるも意思固く

おお の まつ 親方 退職

その後は一時「手島」の名に戻していた時期もあったが、3月場所において「益荒雄」に再改名してからは引退までそのまま通した。 2018年10月1日に貴乃花親方が相撲協会を退職して以降、該当者はいない。 右膝外側側副靱帯損傷により5日目から途中休場、10日目から再出場、12日目から再度途中休場• 実力がありながらも度重なる怪我のために十両で相撲を取ることも多かったものの、十両では実力的に突出していたこともあり、通算で全5回もの十両優勝を果たしている。 体調が整ったら会場にきてくださいね、待っています!これからも阿武松部屋を応援します!. 昨年5月の夏場所から審判部長を務めていたが、今年の夏場所で物言いの場内説明の際、勝ち力士を言い間違え。 プロレス [6月22日 22:52]• 療養しているとは聞いているが、そこから先は何も…」と歯切れが悪い。

次の

年寄一覧

おお の まつ 親方 退職

一方で、阿武松親方も古巣の二所一門からすんなりと合流を認められたわけではなかった。 高血圧など体調不良が理由とされているが、現職理事が任期途中で角界を去るとなれば異例。 プロレス 闘病中の佐山聡「7月世間があっと驚くすごい発表」 []• 高血圧など体調不良が主な理由だという。 ボクシング [6月25日 10:18]• 手島 広生(てじま ひろお)1979年5月場所-1983年5月場所•。 これは歴代における十両優勝回数の最多記録である。 自分もそうしたいと思う。 同じ(二所ノ関)一門だけど、全く会っていないんだよ。

次の

益荒雄広生

おお の まつ 親方 退職

右膝外側半月板及び右膝側副靱帯損傷により12日目から途中休場• 太字は、2020年3月現在で現職年寄。 プロレス [6月27日 0:07]• 東小結に番付を据え置かれた1987年5月場所でも2横綱(千代の富士・双羽黒)・2大関(朝潮・若嶋津)を破り、9日目には西関脇のに勝利し、10日目には大関取りが懸かった東関脇のを2度突っ掛けた後に一閃ので破るという大活躍を見せて10勝5敗の成績を挙げ、4場所連続での受賞となる2回目の殊勲賞を獲得した。 一時は優勝も期待されたが終盤5連敗し、最終的には9勝6敗の成績で終えたものの初のを獲得した。 敢闘賞:2回(1986年11月場所、1989年3月場所)• それに恥じないように、師匠やおかみさんの教えを糧に横綱、大関を育てたい」と引き締まった表情で話した。 昨年の理事選では阿武松親方が当選し、貴乃花親方は落選している。 阿武松 大相撲で「白いウルフ」と称された元関脇益荒雄の阿武松親方(58)=本名手島広生、福岡県出身=が体調不良などにより、日本相撲協会を退職する意向を固めたことが22日分かった。 2019年5月29日閲覧。

次の