黒川 麻雀。 黒川検事長「賭け麻雀で辞任」で菅官房長官が危機に陥る可能性

黒川検事長、賭け麻雀仲間は朝日新聞“経営部門の要職社員”か…コンプラ推進すべき立場

黒川 麻雀

その問題提起が理由です。 麻雀を妨害する警察官らしき人々 東京・霞が関の検察庁前の路上で5月30日、SNSで集った有志による「 検察庁前テンピン麻雀大会黒川杯」の第1回大会が開催された。 昨年の内閣改造で、菅さんが法相に押し込んだ側近の河井克行氏がスキャンダルで失脚。 辞職決意前には 「自分の人事で国会が混乱した結果責任がある」 Yahoo と話してたようです。 先の永田町関係者はこう指摘する。 17年から編集部門を離れ、翌年から管理職を務めていた。

次の

黒川弘務氏は10年以上前から多い時に週3回麻雀 雀荘の元店員が明かす

黒川 麻雀

同じような配慮から、戦後の日本ではがを持ちながらも、検察側が決めた案をするが続いてきた。 公園管理事務所職員の撤去要請と「公園法」を根拠に強硬な制止を続けた。 黒川氏の定年延長、検察庁法改正案など、一連の問題の取材・報道には全く関わっていない」などと書いた。 まず朝日新聞連載の「新聞ななめ読み」でこの問題を取り上げた池上彰さんだ。 2020年2月11日閲覧。

次の

黒川検事長「賭け麻雀で辞任」で菅官房長官が危機に陥る可能性

黒川 麻雀

この点について、元主任検事のは、テンピンのレートで賭け麻雀をさせた雀荘経営者がで起訴され有罪判決が出たことがあることを挙げつつ、いくらまでの金銭の賭けであればこれを欠くのかという基準を示すべきだと発言した。 その後、一行は開催場所を検察庁近くの日比谷公園に移動し、多数の警察に見守られながら麻雀大会はスタートとなった。 新しい情報が分かり次第更新していきます。 検察官人事をめぐる問題は、秋以降の臨時国会に先送りにされることになっている。 2020年2月11日閲覧。 Aさんは、 賭け麻雀の場所を提供した人物と報じられています。 これが今回の警察(たぶん)の対応だった。

次の

黒川検事長と賭け麻雀をしたメンバーは誰?年齢や詳細などを調査!

黒川 麻雀

批判 [ ] 5月13日、仙台高裁判事はのラジオ番組に電話で出演し、黒川弘務東京高検検事長の定年延長について法相が従来の法解釈の変更手続きを文書ではなく口頭で決裁したと説明したことに「あり得ない。 懐に入りながらなおかつ「癒着」にならないように、どう距離を保つかというのが、難しいけれど大事な事柄だ。 法務検察が、捜査ではなく簡単な内部調査によって事件を矮小化させ、早期に幕引きを図ろうとしているからだ。 卓を囲む参加者と警官(らしき人) しかし 「強制撤去」ではないようだ。 「同期で一番仲が良く、若いときは家族ぐるみの付き合いだった」という若狭氏は黒川氏を「出世欲のない、性格的にも愛すべき男」と語る。 2020年6月4日閲覧。

次の

黒川弘務検事長の賭け麻雀はなぜばれた?後任の林真琴検事長とは誰?

黒川 麻雀

- 時事ドットコム 2020年5月20日• 黒川さんみたいな検察官はさすがに聞いたことがありませんが、警察幹部や編集幹部は女性がマージャンを知っているとすぐ家に呼んできます。 日本経済新聞. 嘘ではないが、政府が黒川氏を「余人を持って代えがたい」というのと同じで建前でしかない。 日本: 国立国会図書館. 黒川氏は「訓告」処分止まりで懲戒とはならず。 黒川検事長が知人記者と賭け麻雀をしていた! 黒川検事長が緊急事態宣言が発令されている2020年5月1日に知人の新聞記者達と知人宅で賭け麻雀をしていたことが週刊文春にスクープされました。 2020年2月8日. 》 東京新聞・田原特報部長「黒川氏辞職と『癒着』記者」 東京新聞では、特報部の田原牧部長も6月11日特報面「編集局南端日誌」で、この記者3人の取材について書いていた。 2020年5月20日閲覧。

次の

黒川前検事長と賭け麻雀した朝日・産経記者3人が匿名で、取材をめぐる議論もなされないのはおかしい (1/2)

黒川 麻雀

朝日新聞記者が文春にリーク? 朝日新聞記者は黒川検事長を辞めさせるために賭け麻雀に参加して、文春にリークしたかもしれません。 2020年6月6日閲覧。 2019年1月8日. 相手の懐にまで深く入り込む取材は、時にスクープや深い解説記事を書くためには必要な行為だ。 官房長官会見での攻防で知られ、昨年は映画のモデルにもなっている記者だが、ネットの記事でこの問題を取り上げている。 また、岡本順執行役員広報担当の「不適切な行動 おわびします」と題した、「取材活動ではない、個人的な行動ではありますが、さらに調査を尽くし、社内規定に照らして適切に対応します。

次の

辞職・黒川氏“リークの黒幕”安倍政権への批判そらすため切り捨てられたか

黒川 麻雀

朝日新聞は22日付朝刊1面で、「本社社員も認める」という見出しで、「聞き取り調査の結果、社員が、緊急事態宣言が出た後の4、5月に計4回、金銭を賭けてマージャンをしたことを認めた」と報じた。 日本経済新聞. 関連項目 [ ]• その覚悟がこの3人にはなかった。 国会会議録検索システム. 2020年6月6日閲覧。 途中からは、警察官が参加者と麻雀卓の間に体をねじ込んだり、参加者を押したりなどの妨害も始めた。 2020年5月24日閲覧。 2017年3月23日閲覧。

次の

検察庁前で”賭け麻雀”!?「黒川杯」があぶり出した警察の横暴

黒川 麻雀

ロイターニュース. (続). 黒川氏は官邸の中でも菅義偉官房長官に近いとされてきた。 2020年5月20日閲覧。 このほか、告発では、個別の取材に応じるとか情報を漏らすといった特別扱いに対する見返りとしてハイヤーの提供を受けたのではないかということで、賭博罪にとどまらず、贈収賄での立件も求めている。 5月28日発売の「週刊文春」では、黒川氏の処分を巡る官邸と森法相、法務省による水面下のやり取りや、河井克行前法相の捜査を進める広島地検幹部のオフレコ発言、また木嶋佳苗死刑囚と黒川氏との知られざる接点など、6ページにわたって詳報する。 これによると、麻雀は勝ち負けが偶然に左右されるものだし、現金は「一時の娯楽に供する物」にあたらないから、もし現金を賭けて麻雀をやると、賭博罪が成立する。 小渕優子元経済産業大臣のカネ問題 2014年10月頃、小渕優子元経済産業相の関連団体をめぐる政治資金規正法違反事件がありました。

次の